2020/03/17 13:19

みなさん、こんにちは。当ショップをご覧いただきありがとうございます。

私たちは「プロテイン屋さん」ではなくAslead Fitnessという「スポーツジム」です。

今日は、当ジムのプロテインが誕生するまでの物語をご紹介します。

 

代表、思いつく 

当ジムの代表はアイディアマン。

ある日 「子供でもシニアでも毎日安心して飲めるプロテインをつくろう!」と思いつきました。

(代表曰く「考え抜いたことなのに・・・。」)

 

代表、発見し電話する

思い立ったら即行動の代表、さっそく素敵なプロテイン会社を発見。即日、プロテイン会社の社長さんに電話しました。

「安全性」「良いものを作る」という思いが一致、「ノリの良さ」も相まって50分に及ぶ長電話。

スタッフSも盛り上がり、プロジェクト決定!

配合などイチから全て考え、当ジムの会員さんに合ったものを作ることにしました。

 

代表、電話会議する

プロテイン会社の社長さんとまたまた電話会議。

こだわりは「人工甘味料ではなく、天然甘味料を使用した安全性」「糖質を抑えたオリジナル」。

 

代表、仙台に行く

代表はいよいよ社長に会いたくなってきました。

ファーストコンタクトからここまで1か月。

ついに代表はスタッフSを連れて工房のある宮城県仙台市まで行きました。行っちゃいました。

 

代表、現地で試飲する

現地では当ジムの考え、配合成分の説明からパッケージに至るまで約2時間に及ぶ会議を行いました。

せっかくの試飲なのに代表の体調は絶不調。我慢して飲んでみると「結構飲みやすい」。

最後にホエイパウダーのみのプロテインも飲んでみました。「きつかった!」

 

代表、大量に質問メール送る

現地から帰ってきた後も、社長さんにあれこれ大量の質問メールを送りました。

丁寧に対応してくださった社長さん、ありがとうございます。

 

代表、決める

某ラーメン屋でrefineという名称に決定。

朝五時まで会議してパッケージ決定。

最後までお付き合いいただいたデザイナーさん、ありがとうございます。

配合などの具体化、成分の再調整など着々と準備を進めていきます。 

 

代表、発注する

思い立ってからおよそ3カ月。頑張って、こだわって、ようやく完成しました。


 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


「たんぱく質は大事」

  だけど

「プロテインってどうなの」という方にも気軽に美味しく飲んでいただきたい。

安心感をもって飲んでいただきたい。

そんな思いがつまった当ジムのプロテインが皆さんのお役に立てれば嬉しいです。